酵素ドリンク 青汁 違い

MENU

酵素ドリンクと青汁の違い!どちらがダイエットに効果的?

酵素ドリンクは、野菜や果物の成分からなる飲み物なので、「青汁と同じじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんね。青汁も人気のある健康食品の1つですが、酵素ドリンクとは、根本的に異なるものです。青汁と酵素ドリンクの違いについて理解し、ダイエットに有効な酵素ドリンクを選んでみてはいかがでしょうか。

 

■青汁ってなに?

 

まず、「青汁とはなにか?」ですが、これは、青い汁、つまり、「緑葉野菜をしぼった汁」のことです。今では、粉末になっている青汁もありますが、本来は、ホウレンソウやケールなどを茹でて絞り、それをドリンクにしたものが「青汁」というものでした。
青汁は、健康や美容に有効な成分が含まれていますが、ただちにダイエットに有効であるわけではありません。「青汁を飲めばやせる」というのは、間違った情報ですので、注意するようにしましょう。

 

■酵素ドリンクとは?

 

これに対して、酵素ドリンクというのは、野菜や果物などに含まれている「酵素(食物酵素)」に注目した商品です。食物酵素は、消化酵素を助けるはたらきがあります。消化酵素が少なくても消化できるようになると、代わりに「代謝酵素」が増える関係にあります。

 

代謝酵素が増えて代謝がよくなれば、その分だけ「太りにくい体質になる」ことも分かりますよね。酵素ドリンクを飲めば、代謝が活発になり、結果としてダイエット効果にも期待できる、というのが人気の理由です。

 

■酵素ドリンクを飲めばやせるの?

 

しかし、酵素ドリンクは、それを飲んだから、すぐに痩せられる、というものではありません。本格的なダイエット効果を期待するのであれば、ファスティングをするのがおすすめです。とくに、朝食だけをとらないようにする「置き換えダイエット」に人気がありますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。お嬢様酵素やベルタ酵素など、「美味しく飲める」ドリンクを選べば、苦痛を感じることなくダイエットに取り組めますよ。